バンコク サイドライン「キャット」

投稿者: | 2022年3月27日

 2021年6月9日。15時。ペッカセム。キャット。23歳。40分1300バーツ。プロフィール画像のそのスタイルの良さに惹かれて予約しました。さて、ドアをノックして出てきた嬢は・・・写真通り。写真詐欺なし。168センチの細身でモデルのようなスタイルの嬢です。喜んで入室しました。

 さて、まずは軽い雑談。なんでも元プロンポンのスクンピッド26のエロマッサージ屋で働いていたとのこと。へー。ファランが好きそうな顔立ちなので、日本人が集まるプロンポンよりもゴーゴーでファラン相手にしたほうが稼げる気がするのにもったいない。そう伝えるとファランが嫌いとのことでした。

 この嬢マッサージ屋で働いていたこともあり日本語を少し話せます。それにしても愛想がいい。ということはサービスもいいに違いない。余談ですが、このペッカセムのホテルの嬢はハズレが少ない。某トンローやスティサンのホテルとは真逆です。そのためこのペッカセムのホテルを指定されると安心します。

 雑談後、一緒にシャワーを浴びます。体をしっかりと洗ってくれました。この点、流石、元プロンポンのエロマッサージ嬢。しっかりとしたものです。さてチンコをしっかりと重点的に洗われたことにより、ちょい勃っている状態でベッドへ向かい本番開始となりました。

 さて、肝心の本番ですが、やはりサービスがいい。特にフェラが濃厚です。なんというかねっとりとしています。これはプロの技。そうしてしばらく咥えられ、舐められ、吸われた後、もっと?とおかわりの有無を聞かれたので、うん!と返事すると再び同コースのおかわりをしてくれました。

そんな嬢の献身的なサービスのおかげで本日2回戦目だというのに我がムスコは完全に屹立して準備はばっちりな状態。そんなチンコを満足気に眺める嬢。そのプロの姿勢に思わず感動してしまいます。そうしてそのままゴムを装着して騎乗位にて合体となりました。

 ちなみにこの嬢、スタイルがよくモデルのように体が細い。といって不健康にガリガリに痩せているというわけではなく、むしろ、鍛えて節制して締まっているという感じ。美しいスタイルです。ガリガリだと骨ばっていて抱き合っていても痛いのですが、この嬢はそういうことがありません。

 いや、それにしてもこの嬢の騎乗位気持ちがいい。体の相性がいいのか?ぴったりと凹凸がはまっている感じがします。体を鍛えるとアソコも鍛えられるのか?そう思うほどに嬢のアソコはしっかりと締まってかつ絡みついてきます。そのため騎乗位で2回目だというのに快感が強くて深い。

 さらにこの嬢ディープキスもOK。むしろノリノリで舌を絡めてきます。胸はちっぱいですが、綺麗な胸です。責めたときの反応もいい。また、嬢の体が細くて軽いこともあり、片手で嬢を抱きかかえることができ、自在に、好き放題に、体位を変換し、嬢の体を貪ることができます。

 そうしてしっかりと堪能していると2回戦目とはいえ我慢の限界が訪れてきました。やはりキスがOKな嬢とはベロチューしながらフィニッシュを迎えたい。というわけで上の口と下の口が繋げた状態で射精準備に入ります。そうして我慢をすることなく腰を振り続けた結果、ほどなくしてたっぷり発射となりました。

 本日2回戦目とは思えないほどの深く長い射精。事後、後始末してくれる嬢。最後までサービスがいい。シャワーを浴びて軽く挨拶して退室。こちらも時短どころか多少オーバーする形で部屋を退出となりました。本日はバニーといいこのキャットといい2人とも当たりの嬢でラッキーな日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です