バンコク サイドライン「ベンラ」

投稿者: | 2021年8月15日

 2021年2月17日の13時。サイドライン嬢のベンラ。40分1200バーツ。指定されたのはトンロー-ペッブリー通りのホテル。さて、ドアをノックして出てきた嬢は・・・写真の80%くらい。あれ?ネットの情報ではかなり評判いいのにな・・・まあ、許容範囲ではありますが、全然タイプじゃない。

 軽く雑談。バンコク出身の22歳?とのこと。それにしても広くていい部屋です。キッチンまである。私の部屋より広い。おそらく40㎡近くあります。金額は600バーツとのこと。場所があれですが、それを差し引いてもめちゃくちゃお得な部屋です。しばらく話をした後、一緒にシャワーを浴びます。そして一緒にベッドに向かいました。

 さて、対戦が始まりネットの評価が高いことがわかりました。めちゃくちゃサービスが手厚い。こんなに気持ちがいいフェラは初めてです。何かチュポンチュポン言わせながら息子の先端を刺激してきます。そして何より長い。Soi6でこの嬢サービスいいなーと思う嬢の倍くらいしゃぶられました。チンコがふやけるくらい。

 もういっそのことこのまま口で果ててしまおうか・・・そう感じるくらい責められ続けます。そして情けないですが、もう限界に近い。実際、口で咥えられて舐められたりしゃぶられている間のほうが本番より気持ちよさは上。しかし、男とはそこに入れられる穴があれば、どうしても入れたくなるもの。

 このまま口でイカされるまでそんなに時間の猶予はありません。しばし迷った挙げ句、一応本番挿入することにしました。この判断が吉と出るか凶と出るか・・・結果、凶と出ました。いや、凶とまでいうと言い過ぎですが、まあ普通のセックスです。当たり前ですが腰振って出すだけ。

 ・・・これならいっそあのまま口に出せば良かった。口でサービスを受けている間のほうが気持ちが良かったなー。それくらいの口撃でした。まあ、結果として大放出したわけなので、なんやかんや満足な時間を過ごすことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です