バンコク サイドライン「ラッキー」

投稿者: | 2021年6月20日

 2020年12月16日。サイドライン嬢のラッキー。実はこの嬢も何度かトライしていたのですが、タイミングが合わず対戦できずにいました。ちなみに一度目は向こうのダブルブッキング、2度目は彼女が休日、そして今回が3度目。まさに3度目の正直です。頼む!とメールを送るとすぐに返信がありました。 嬢の部屋がたまたま私の泊まっていたホテルの近くだったので、ホテルのチェックアウト後の12時に予約しました。

 さて、約束の時間ぴったりに部屋をノックすると出てきたのは・・・写真とほぼ同じ、いやむしろ可愛いかも、と思える嬢が出迎えてくれました。これは大当たりです。 まず部屋に通されて雑談をします。しかし、可愛い。嬢は20歳とのこと。これで40分1300バーツとは・・・激安だ。さて、一緒にシャワーを浴びます。ここで彼女の裸が露わになります。胸が大きいのはわかっていましたが、なんと天然巨乳、過去イチくらいの素晴らしいふわふわ胸です。さとう珠緒。 そしてベッドに移動して対戦開始。

 嬢のサービスは濃厚の一言。そして嬢からのDキス。これもポイントが高いです。まるで恋人同士のようなセックスでした。昨夜2発で、今日起き抜けの1発目。そんなこともあり、もう少し持つかと思いましたが、可愛い顔、素晴らしい天然ふわふわ胸、濃厚なサービス、に興奮したのか思ったよりも早くこみ上げてきました。 結局、欲望を抑えきれずそのまま大発射してしまいました。

 結果、本番自体は短い(情けない)ですが、前戯の時間が濃厚で長かったので時間は40分ギリギリになっていました。さくっと身支度をして足早に嬢の部屋を後にしました。3度目トライしてよかったです。これはリピート必至です。必ず戻ってきます。 さて、今回の1泊2日のバンコクサイドライン旅行。計3発。2勝1敗。終わりよければ全てよし。爽快な気持ちでパタヤへの帰路に着きました。

バンコクで夜遊びするときにおすすめのホテルはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です