パタヤ soi6「メイ」

投稿者: | 2020年11月15日

   2020年8月4日。20時ころソイ6で見つけたメイ。以前アーンを見つけた同じ店で発見。この店は基本おばちゃんしかいませんが、たまにこういう掘り出し物がいるから侮れません。思わず入店して彼女を隣につけます。ノーンカイ出身の20歳とのことですが、ひょっとしたらもっと若いかもしれません。下手をするとJKの匂いがぷんぷんします。 嬢はお酒が飲めないとのことなのでジュースで乾杯。

 一通り世間話をしたあと、上に上がれるかどうか確認するとオーケーとのこと。客が少ないからか待ってましたくらいの勢いでした。やはり今の外国人観光客がいないパタヤはブルーオーシャンかもしれません。金額は部屋代300、嬢に1200の計1500バーツとのことでした。そういえば前回のアーンも同じ金額だった・・・いや、たしかあいつは1500とふっかけてきて1200に落ち着いたんだっけ?

 まあ、とにかく部屋に上がり、お互いにシャワーを浴びます。ベッドでタオルを剥ぎ取り御開帳。かなりのちっぱい、しかし、スタイル抜群です。痩せているというよりは細いというイメージです。つまり変態のファランが好きそうな体型。しかし、そんなことよりこの嬢、超絶マグロ。というか慣れていないのか?久しぶりに二人で並んで横になる時間を味わいました。 しかし、このまま寝ていても仕方がないので自分でゴムを付けて行為開始。

 彼女からのサービスは皆無。それならばこちらが頑張るかと思いましたが、胸を触られっるのもくすぐったいよう、キスも軽くのみ、彼女への攻撃はほぼ不可。嫌われているのか?それとも単に慣れていないのか?しかし、顔が可愛い(写真よりも実物のほうが遥かに可愛い)のでまあいいか。 彼女の持ち物の中にローションがあったのでそれを塗ってゆっくりと挿入。

 嬢のサービス精神はほぼ皆無のため、嬢の顔や体をじっくり視姦しながら出し入れを繰り返します。その甲斐あってか、それとも本日はこれがまだ1回戦目ということもあったからか、意外と早く達してきました。 そうしてそのまま発射。かなりのマグロでしたが、何より顔がタイプ。リピートして、慣れていけばもう少しサービスしてくれるかもしれません。次に期待します。

パタヤで夜遊びするときにおすすめのホテルはこちら

ん。次に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です