パタヤ フリーランス「リナ」

投稿者: | 2020年5月15日

 2019年11月。Tinderで知り合ったリナ。はじめ写真詐欺かと思いましたが、実物は写真以上に可愛くて驚きました。彼女の初めの言い値は3000バーツ。随分強気だなと思い2000バーツでカウンターを出しました。結局、2000バーツで妥結。ホテル前で待ち合わせをすることにしました。そうして当日。ホテル横のセブンイレブンで待っているとリナと思われる女の娘が歩いていくのが見えました。まさかあの娘か?想像以上に可愛いぞ。するとLINEが来ました。着いたと。間違いないあの娘だ。すぐさま後ろを追いかけて彼女を捕まえます。

 彼女を正面からはっきりと見ても可愛い。そして若い。さらに服を来ていてもわかる抜群のスタイル。超巨乳でした。大丈夫か?美人局を疑うほど、若くて可愛いくてスタイルの良い嬢でした。そして挨拶もそこそこに一緒にホテルに入ります。これは超当たりだ。過去一に可愛い嬢でした。思わず興奮してしまいます。そういえば出会ったその日彼女の年齢を聞いていなかったのですが、後々話を聞くと彼女はJKとのことでした。ちなみに私と知り合った2ヶ月後に18歳になったとのこと・・・_| ̄|○。あぶねー。まあ、いいか。

 可愛い。スタイルがいい。そう思ったことがついつい本音として口から出ます。それが効いたのか、それともそれが彼女本来のサービスなのか分かりませんが、かなり濃厚なサービスでした。いきなりディープキスで襲われました。そして、食らいつくような全身リップ。若く、可愛いく、巨乳で、アニメ声、の嬢の熱烈サービスに思わず興奮しまくってしまいました。がっつくように本番に移行しようと思うと何と彼女はそのままゴムをつけずに乗っかってきました。

 最近のJKは皆そうなのか?理性ではゴムをつけなきゃと思うもののとてもじゃないけど欲望を抑えれそうにありませんでした。もうこの流れに乗るしかない!というわけでそのまま生で合体。しかし、目の前の若く可愛い嬢との生セックスに興奮しまくりで、あっという間にイキそうになってしまいました。情けない。しかし、さすがに中で出すわけには行きません。というわけで最後の最後で理性が働き、なんとか彼女のお腹の上に大発射。そのままベッドに大の字になりました。すると私が出したものをティッシュで拭いた彼女が私の腕枕で寝てきます。

 そんな他愛もないことで大人気もなくすぐに復活する私。こんな感覚10年ぶりくらいかもしれません。さりげなく?彼女の手を私のイチモツに導きます。すると彼女は亀頭を執拗に攻め立ててきます。彼女にもう一回いい?と聞くと快諾。しかし、この2回目は2000バーツの範囲内に入るのか?そう疑問にも思いましたが、そんなことはどうでもいい。もう彼女の言い値を支払おう!そうして2回戦スタート。ちなみに2回目も当たり前のように生。さすがに2回目ということもあり1回目よりは長持ちしましたが、それでも体位を正常位、座位、騎乗位、後背位としたところで我慢の限界。もう一度正常位にした状態で我慢の限界となり、発射となりました。

 そのまま一緒にシャワーを浴びて帰り支度をしました。肝心の支払いは2000バーツ。彼女は何も言わず笑顔で受け取りました。それにしてもなんでこんな若くて可愛い娘が・・・しかもサービスもよく、しかもしかも生で・・・夢かしら?そう思いましたが、確かに私の全身を心地よい疲労が広がっています。狐にでもつままれたのかもしれない。しかし・・・また明日にでも連絡して誘ってみるか?本気で思ってしまいました。

パタヤで夜遊びするときのおすすめのホテルはこちら

パタヤ夜遊びのお供に精力剤のご用意をお忘れなく

パタヤ フリーランス「リナ」」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: パタヤ フリーランス「リナ」2 | タイ移住者による海外夜遊び情報

  2. ピンバック: パタヤ フリーランス「リナ」5 | タイ移住者による海外夜遊び情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です